大豆本来のうまみをいかした豆乳・豆腐製造機械の設計開発から豆腐製造直販店舗プロデュースまで
株式会社ランズワーク

今年も FOOMA JAPAN 2018 に出展しました。

 今年も国際食品工業展FOOMA2018に参加・出展しました。

 

 

今回は小型豆乳機械ソイミルクンと自動洗浄プラントを出展。

 


 

 

 

 


 

小型豆乳機械のソイミルクンの魅力は、電気と水だけで気軽に豆乳を作れること。

 

 

「実験用に」「小型の店舗用に」など、いままで豆乳を作ったことのない方にも興味を示していただきました。

 

 

 

自動洗浄プラント JT-100 は弊社の新商品です。

 

 

大型の豆乳製造プラントです。

 

 

一番の魅力は名前の通り、自動洗浄機能がついている点です。

 

 

 

展示会でつながったご縁を大切に

 

さらにお客様のためになるよう尽力していきます。

FOOD JOURNAL 6月号 ~業界初「自動洗浄豆乳プラント JT-100」

今年4月に東京で行われた「2018豆腐資機材フェアSOYMEX」で初披露した

 

弊社の「自動洗浄豆乳プラント JT-100」が取り上げられました。

 


 

 

開発メーカーに聞く —豆腐製造機械最前線—

業界初 バッチ式で全自動洗浄-

■小型なのに全自動洗浄

■実績のある機器の最強連合

■世界の技術に現場のニーズ

 ’’開発した㈱ランズワークの高橋成吉社長は、

「この規模でCIP全自動洗浄ができる豆乳プラントはおそらく初めてだと思います

人手不足の深刻化により作業省力化や効率化がより求められる中、中堅・小規模メーカーの

現場にも全自動洗浄機能が絶対に必要。そんな思いで開発しました」と話している。’’

                       (フードジャーナル6月号より抜粋)

 

 

FOOD JOURNAL 5月号 ~2018 中国展示会 in 上海 

4月12~14日に行われた「2018 中国国際大豆食品加工技術及び設備展覧会 in上海」に

 

おいて、弊社の中国貿易統括部長である唐が、セミナーにて講演させていただきました。

 

その様子がFOOD JOURNAL 5月号に掲載されました。

 


 


 

日本の充填豆腐や豆乳プリンの製造販売状況の紹介をし、㈱ヤスジマの安島社長の講演の通訳も。

 

 

 

 
\