大豆本来のうまみをいかした豆乳・豆腐製造機械の設計開発から豆腐製造直販店舗プロデュースまで
株式会社ランズワーク

チューブ式連続豆乳プラント

チューブ式連続豆乳プラント
熱水による関節加熱方式(Aタイプ)
■完全な間接加熱方式のため、ボイラーのドレンや清缶剤が混入しないので安全・安心な豆乳を製造できます。
 
新型無消泡対応機種(Sタイプ)
■間接加熱+低圧スチームによる追い炊き熟成により、無消泡にも対応します。
 
 
 
Aタイプの特徴
■ボイラーの影響を受けないので常に一定濃度の豆乳ができます。
■直接煮沸方式に比べ、グラインダーの加水量を多くできるため、
 高濃度でもムラ無く炊け、歩留まりが向上します。
■独自の対向流熱水加熱でチューブ内のスケール付着が少なく、
 長時間運転が可能です。
■比例制御方式により正確な温度制御が出来ます。
■今までの連続式には無い二段階熟成方式を実現しました。
■CIP自動洗浄システムで衛生的かつ、洗浄が簡単です。
 
Sタイプの特徴
■Aタイプ方式で炊き上げた後低圧スチームによって追い焚きを
 行う事で無消泡時のムラ煮えを防止します。