大豆本来のうまみをいかした豆乳・豆腐製造機械の設計開発から豆腐製造直販店舗プロデュースまで
株式会社ランズワーク

ボイルクール

ボイルクール

【ポイント1】省エネ省コスト

熱交換率を85%まで高めた新開発のチタン製シェルチューブ(特殊熱交換装置)を新たに採用し、クール槽の直近に設置して冷水を作る最も効率の良いシステムを作りました。
配管ロスも削減され運転中冷水槽水温2℃維持が可能です。又、ボイル槽・クール槽の外壁には発泡ウレタン樹脂を厚く吸着させ保温断熱対策も万全です。
 

【ポイント2】美味しさ長期持続

低温ボイル殺菌&急速冷却機能により雑菌の繁殖を抑え、豆腐の鮮度と美味しさを長期間持続させることが可能になり、皆様の高い製法技術で作られたこだわりの味をそのまま消費者の方々にお楽しみ頂けます。
 

【ポイント3】温度のムラなし

循環攪拌システムによりボイル槽・冷却槽内の温度はどこも一定に保たれており殺菌冷却システムの効果を高めます。商品の品質が更に安定した良いものになり安心して出荷できます。
 

【ポイント4】装置のCIP洗浄

循環洗浄システムにより槽内部がバケットも含め丸洗いできるようになりました。 定期的に清掃を行い温水も冷水も清潔な状態で運転をすればより一層安全な商品造りが行えます。大口径清掃ハッチの採用で内部の確認も容易です。
 
 

■仕様

処理能力 1,500~10,000 個/時
ユーティリティ 水、蒸気、エアー、電気


 

ボイルクールフローチャート

 

豆腐寸法・品質・生産能力・据付場所等に合わせてオリジナルシステムを!

1.カット豆腐用

ボイル槽→一次クール槽→二次クール槽

 

2.充填豆腐用

ボイル槽→冷水シャワー→クール槽

 

3.兼用型

 ■カット豆腐

ボイル槽→一時クール槽→二次クール槽

 

 ■充填豆腐

ボイル槽→ボイル槽→冷水シャワー→クール槽